太陽光パネルの寿命とメンテナンス

太陽光発電や風力発電の設備は、法定耐用年数は17年が適用されます。

2011年ごろまでは、メーカーによる太陽電池モジュールの出力保証と太陽電池発電構成機器の保証は10年までが一般的でしたが、最近では外国メーカーでは出力25年のリニア保証が主流になり、国内メーカーでもステップ保証ではあるものの25年保証が増えてきました。機器保証も15年の保証もあります。 「太陽光パネルの寿命とメンテナンス」の続きを読む…