シャープが31.4%という太陽電池モジュール変換効率を達成!世界記録更新。

これは嬉しいニュースです。現在販売されている太陽電池モジュールの変換効率はほとんど20%以下で、結晶形で「世界最高」を更新といっても、1~2%伸びる程度でした。それが、大幅アップでモジュール変換効率31.4%を達成。しかも軽量フレキシブル製造コストも下げられるということで、今後、小さな屋根にも十分な発電量の太陽光パネルが設置できるようになります。

Sharpの新開発、化合物3接合型太陽電池モジュール、変換効率31.7%を達成。

Sharpの新開発、化合物3接合型太陽電池モジュール

以下、NEDOのリリースから引用します。 「シャープが31.4%という太陽電池モジュール変換効率を達成!世界記録更新。」の続きを読む…

メーカー別 太陽光パネルの相場価格。モジュール枚数ごとに導入コストはどう変わる?

太陽光パネル(太陽電池モジュール)の相場価格は現在どれぐらいでしょうか。

電装機器や工事費を含めた実際の太陽光発電システムの導入コストを見てみると、太陽電池モジュールのメーカー希望小売価格よりも、2割~5割ぐらい安くなっていることがわかります。 「メーカー別 太陽光パネルの相場価格。モジュール枚数ごとに導入コストはどう変わる?」の続きを読む…